TOM CREATIVE(トム クリエイティブ)

MENU

ARTICLE

SCHOOL

クリップボード拡張アプリ「Clipy」がスゴイ!

こんにちはトミオカです。

今回は僕が愛用している「Clipy」という
クリップボード拡張アプリをご紹介したいと思います。
※僕が完全macユーザーなのでmacの操作方法としてご紹介します。

文字列などコピーする際、一時的に保存する場所がクリップボードという場所なのですが、
なんとその記憶数が10個以上というすごいアプリなのです。

色んなサイトで紹介はされているので
詳しい使用説明は省略させていただき、
こんな時に使用すると便利!というのをご紹介しようと思います!

Illutratorでの使用

下記みたいな形で、色もフォントも違う
「ORANGE」、「ここにペースト」という文字列があったとします。

「ここにペースト」とう文字列に
「ORENGE」という文字列をペーストしたい。
ただ色はオレンジのまま。

そういった時普通にやると下記の通り

ORANGEをコピーして

「ここにペースト」を選択。ペーストすると、、、

ドンッ!

色はもちろん、フォントも変わってしまいます。。。

そんな時にClipyです!

まずは「ORANGE」をコピー。

 

「ここにペースト」を選択。
事前に設定したショートカット(shift + command + V)でClipyを起動させると

クリップボードに記憶された文字列が登場し、
「ORENGE」を押すと、、、

フォントや色がそのままにペーストが出来ました!
これすごい楽ですよね!

一般的にはテキストエディタなどに一回ペーストし
それをコピーしてペーストとやる人が多いと思います。

そんな作業がClipy一つあれば簡単にできます。

メールの定型文も保存可能

Clipyには「スペニット」という機能があります。

それはよく使う文章などをあらかじめClipyに保存しておき、
使いたい時にすぐ使えるという機能!

例えばメールを打つ際、
僕は最後に「お手数お掛けいたしますが、ご確認の程よろしくお願いいたします。」という文章をつけます。

この文章をスペニットに登録します。
下記画像が保存した内容。

いざメールにてこの文字列を呼び込む際、
先ほどと同様、
事前に設定したショートカット(shift + command + V)で
Clipyを起動させると

スペニットの下にMAILフォルダが出現し、
登録した文字列「お手数お掛け…」が出現します。

あとはこれを選択するだけで
簡単にペーストができるのです。

すごい便利ですね!

まとめ

僕は主に上記で説明した2点を重点的に活用させていただいておりますが
本来のクリップボード記憶数が多いのも魅力です。

一気にコピーして、一気にペーストできるのですから。

スクリプトなどでもこのような機能をもつものはありますが、
アプリをダウンロードするだけで誰でも簡単に使用できるので
すごいオススメです。

デザイナーの方はもちろん、
パソコンを使用する方は是非とりいれてみてはいかがでしょうか?

ダウンロードURL
https://clipy-app.com/