TOM CREATIVE(トム クリエイティブ)

MENU

ARTICLE

SCHOOL

興味本位でInstagram広告に出稿した話(スマホで設定する簡易版)

こんにちはトミオカです。

今やSNSで広告を出すことが当たり前になってきて
フィードやタイムラインで広告を目にすることが多くなってきました。

SNSをビジネスに使用する企業も多く、
若年層をターゲットにするならSNSはとても効果的だと僕も考えています。

その中でもInstagramの勢いはとどまることを知らず、
今や生活の一部として当たり前のように使用しているのではないでしょうか。

僕自身もデザインしたものをアップするのに使用していたのですが、
何か違う形で使用できないかなと考え、
Instagram広告を出稿してみることにしました。

そこで今回は、
どのような画像で、どのような結果がでたのかご紹介できればなと思います。

Instagram広告とは

他の人のフィードやストーリーズに、自分が作った広告画像や動画を掲載できる機能になります。

主な特徴としては下記になります。

  • 目的とCTAの設定
  • 細かいターゲティングの設定
  • 予算を設定

目的とCTAの設定

Instagram広告では、細かい目的を設定することができます。

そもそも何で広告を出したいのか、どこに誘導したいのか、
そこが定かではないと広告を出す意味がないですよね?

その細かな設定が可能となります。

細かいターゲティングの設定

じゃあその広告を誰に見てもらいたいのか、
地域キーワード年齢を設定することができます。

予算を設定

予算も自由に設定が可能です。

何日間広告を出すのか、1日の予算はいくらにするか、トータルいくらにするか。

など細かく設定ができるので安心してください。

それでは次項より細かな設定をご紹介します。

今回はスマホにてできる簡単な出稿方法のみとなります。

Instagram広告を出す手順(スマホにて)

今回は下の画像を広告に出してみたいと思います。

僕の狙いとしては
単純にブランドの認知と、プロフィールページへの誘導です。

こちらの「令和」のデザインがYouTubeで制作した画像なので
他のデザインも見て欲しかったという気持ちです。
(プロフィールにYouTubeへのリンクもそちらにも流れてほしい)

右下にある「宣伝」ボタンをタップします。

つづいて誘導先を設定します。
今回はプロフィールページへの誘導なのでチェックをいれます。

その他URLを指定しての設定やDMなども設定可能です。

つづいてターゲットを設定します。

僕が設定したターゲットは

  • 地域が日本
  • 趣味・関心がデザインに関係するキーワード
  • 年齢と性別は20〜40歳の男女

と設定して名称を「デザイン関係」と設定しました。

推定オーディエンスの人数は「10,000,000人」と表示されました。

続いて予算の設定です。

今回は試しの出稿なので、
2日間で1,000円と設定してみました。

こちらで設定は完了です。(簡単ですよね?)

すると設定したターゲットのフィードに下のような形で表示されるようになります。

あとはひたすら待つのみです。

結果・感想

まず最初に言えることが、
いいねがバンバンつきます。w

いいねをもらうために始めたことではないので
通知が来る度にやべーなこれというのが正直な感想ですw

そして詳細な結果が下の画像です。

  • いいね数:324
  • プロフィールのアクセス:12
  • インプレッション:680

全然だめやないかい!w

そしてフルで2日間出しませんでした。

というのも、
途中経過を見ることができるので、
全然狙いと違う結果が出そうと予想できたので。

そして単純に、いいね!もういいです!みたいな感情になってしまいましたw

消費金額としては約600円です。

またオーディエンス情報は下記です。

この結果からわかるように、
もう少し戦略を固めてから出稿はするべきですね!

興味本位でやってみたのですが、
ここまで結果がでないとはおもいませんでした。

より本格的にやるには

今回スマホでの出稿をご紹介しましたが、
よりしっかりと戦略を固め出稿をするのであれば下記サイトをおすすめします。

そもそもInstagramはFacebookの傘下なので、
アカウントをリンクし広告を出稿します。

種類も豊富にあり、Instagramに限らずFacebookにも出稿できるので
こちらで細かく設定することをおすすめします。

まとめ

いかがだったでしょうか。

少し興味本位で行った今回の出稿ですが、
試してみた甲斐はあったのかなと思います。

すごく時間をかけて戦略を考えていざ出稿!
てなって今回みたいな結果だとかなりショックですもんね!w

とりあえず色々試してみることは大事です。

少しでも参考になれば幸いです。