TOM CREATIVE(トム クリエイティブ)

MENU

ARTICLE

PRIVATE

寝言を録音した時の怖い話(※閲覧注意)





こんにちは!寝ること大好きトミオカです!

今回は完全プライベートなお話なんですが、
少し怖いのでご注意ください。。

実は僕………

寝言がすごいのです。。

寝相やいびきは全然ひどくないのですが、
寝言だけはすごいらしいのです。

それもボソボソと話す感じじゃなく、
はっきりと話してしまうらしいです。

後言われるのが、よく寝ぼけると聞きます。
我ながら恐怖です。

「あれあの人どっか行ったのー?」と知らない人の名前を言ったり、
寝ぼけているくせに近くにいる人に突然怒ったり。。

もうダメダメですよね。。

眠りが浅いのかなんなのかわからず、
とりあえず安眠できるようなアプリを見つけました!

今回はそのアプリを使った時のお話をしていきたいと思います。(※閲覧注意w)

目覚ましアプリ「快眠サイクル時計 [目覚ましアラーム] 」

こちらのアプリは単純な目覚ましアプリではなく、
寝る時に設定すると安眠できる音楽が流れます。

よく雨の音とかクラシックの音楽とか、
その類のものは眠りにつけるって言いますよね?

そのようなものと似ていると思います。

以下引用です。

睡眠中のレム睡眠/ノンレム睡眠状態をiPhoneの加速度センサーを利用して分析!
一般的にレム睡眠は「眠りが浅い状態」、ノンレム睡眠は「眠りが深い状態」に分類されます。
『快眠サイクル時計』では眠りが浅い状態を見計らってアラームを作動させるため、自然で快適な目覚めを実現します。

引用:快眠サイクル時計 [目覚ましアラーム]

寝る前に設定した後はもちろん携帯はいじれず、
アプリ画面は開いた状態となります。

眠りに落ちた後も、
寝返りのベッドの振動などを察知して「浅い眠り」と「深い眠り」をグラフで数値化してくれます。

ちなみにだいぶ前の記録ですが、アプリを使用した夜のデータがこちらです。

ほーーまぁまぁ深い眠りの時あるじゃん!
みたいな感じでした。

そして「再生」というボタンから気づいた人もいるとは思いますが、
実はこのアプリ、、、寝言も録音できるんです。

そしてスマホが音を察知したら、その近辺の録音と、グラフにて数値化をしてくれます。



恐怖の寝言録音機能

それでは本編です。

同日、アラームの設定と録音機能をONにしました。

実はこの日のために課金までして(いくらかわすれてしまいました。)録音機能を入手したのです。
※普通に録音すれば?という感じですが、この時の僕はばかだったのかもしれません。

寝言が多い僕は、一体何を喋っているんだろう?
そんな期待をもちながら安らかに眠ったのです。

 

次の日

 

記録から推定すると朝9:00。

アプリによる「チュンチュン!」という小鳥の声で目が覚めました。

少し寝ぼけている僕は、枕元にある携帯をとって音楽を止めました。

そういえば!と思い録音された記録画面を開きました。

確かにいろんな時間を小刻みに記録してくれている。

それが下の画像です。

あっ明らかに音声が取れてる!

再生を押してみました。

『がさごそ。。ん〜〜〜。』

寝返りか。。。。。

このようなグラフが何個も続き、寝返り音声が多い。。

 

そんな時!!!!!!!!!!

 

明らかにおかしいグラフが!!!!!!

 

これがその時の画像です。。。

 

※閲覧注意

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんじゃこりゃーーーーーー!!!!

 

絶対なんかいるやん!!!

 

なんか取り憑かれた???

 

しかも四時代ってーーーーー!!!

 

聞くのこえーーーーーー!!!

 

 

毛布をかぶり、恐る恐る再生ボタンを押すと………………

 

 

 

 

 

 

 

 

「パン!パン!パン!パン!」

 

 

 

 

 

 

 

 

めっちゃなんか鳴ってるやんけーーーーーー!!!!!
ラップ音ーーーーーーー!!!!!!

 

 

この話、何が怖いって、携帯枕元にあるわけですよね。

音の場所、まーまー近い場所でおきてますよね?

しかもはっきりと聞こえる音で。

 

「パン!パン!パン!パン!」………………

 

音声もこちらの記事で聞いてもらいたかったのですが、
半年以上たった今、記録はすべて消えておりました。

ただスクショだけはとってあったり、
友人に送ったLINEの履歴に画像のみ残っておりました。

それからは怖くて、一切録音はしておりません。

結局自分の寝言はとれずに、
変な音声のみ記録してしまったお話でした。

 

また今になって思うこと、
課金したお金、、今も引き続き取られてないよな?

と思うと、またぞっとしてしまったトミオカでした。。(アプリ消しちゃお!!!)