TOM CREATIVE(トム クリエイティブ)

MENU

ARTICLE

SCHOOL

新機能「command + shift + 5」の使い方 / macOS 10.14 Mojave




多くの方はスクリーンショットの方法はご存知かと思いますが、
macOS 10.14 Mojaveよりあらたに「command + shift + 5」が追加され、更に便利になりました!

このショートカットは従来のスクリーンショット機能を始め、画面収録の機能も付いています。

ショートカットキー:shift + command + 5

①画面全体を取り込む

文字通り、画面全体のスクリーンショットを撮ることができます。

すべてのOS

ショートカットキー:shift + command + 3

②選択したウインドウを取り込む

現状開いているウィンドウを単体で取り込むことができます。

すべてのOS

「shift + command +4」→「スペース」→「ウインドウをクリック」

※デフォルトでは、ウィンドウの影を含めたスペースも取り込むため、
含めない場合は「option(⌥) 」キーを押しながらクリックしてください。

③選択部分を取り込む

範囲をドラッグで自由に選択でき、その部分だけスクリーンショットを撮ることができます。

すべてのOS

ショートカットキー:shift + command + 4

選択範囲全体を移動するには、スペースを押しながら移動が可能です。


④全体を収録

画面全体の収録が可能です。

・収録を開始する場合は、画面をクリック、もしくはウインドウの「収録」ボタンを押します。

・収録を停止する場合は、「command + control + esc」キーを押すか
「shift + command + 5」で再度ウィンドウを出し、停止(四角)ボタンを押してください。

⑤選択部分を収録

範囲をドラッグで自由に選択でき、その部分だけの収録が可能です。

・収録を開始する場合は、ウインドウの「収録」ボタンを押します。

・収録を停止する場合は「command + control + esc」キーを押すか
「shift + command + 5」で再度ウィンドウを出し、停止(四角)ボタンを押してください。

⑥オプション

保存先

保存先の設定ができます。

タイマー

収録の自動スタートを「なし / 5秒 / 10秒」で設定ができます。

マイク

音声収録の有無を選択できます。

オプション

  • フローティングサムネールの表示
  • 最後の選択部分を記憶
  • マウスクリックの表示

等細かな設定が可能です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

僕自身はYouTubeの動画制作で画面収録を使用させていただいております。

スクリーンショットの機能も必須だと思いますので、
これを覚えて日々の効率化を目指してくださいね!

最後までご覧になっていただきありがとうございます。
少しでも参考になれば幸いです!