TOM CREATIVE(トム クリエイティブ)

MENU

ARTICLE

Tips

プロでも意外と知らない、スポイトツールの便利な使い方





みなさんイラストレーターのスポイトツールはご存知ですよね?

色や設定を抽出できる機能ということは誰もが知っていると思いますが、
キーボードをうまく使いこなすだけでとても便利になること知っていましたか?

意外とプロの方でも知らない方は多いのではないでしょうか?

誰もが知ってるスポイトツールの基本機能

選択ツールで色や線を変更したいオブジェクトを選択します。

スポイトツール(ショートカットキー「I」)に切り替えます。

抜き取りたいオブジェクトをクリックします。

すると、塗りと線と線幅をそのまま抽出することができます。

線または塗りの「色」のみを抽出

変更したいオブジェクトを選択します。

ツールバーより変更したい部分を前面にします。

今回は塗りのみを変更するので、塗りを前面にしました。

抽出元部分にカーソルを合わせます。

少し紛らわしいですが、
線の「赤」を抽出してみたいと思うので線の部分にツールを合わせます。

Shiftキーを押しながらクリックすると
線の赤を抽出して、変更したいオブジェクトの塗りが赤に変更されました!




抽出元をどんどんペースト

今度は抽出元のオブジェクトの設定を
他のオブジェクトにどんどんペーストする方法です。

ここまでは色や線を変更したいオブジェクトを選択していましたが、
それとは逆で抽出元のオブジェクトを選択します。

オプションキーを押すとスポイトツールのアイコンが反転され、液体が入った状態に変更されます。

オプションキーを押しながら、ペーストしたいオブジェクトをクリックしていきます。

そうするとまさかのどんどん反映されます。

すごく便利ですよね!

イラストレーター画面外の色を抽出する裏技

イラストレーターのツールなので、イラストレーターの画面内でしか使えないと思われると思いますが、
実はイラレ意外の部分の色も抽出することができます。

普通だとスポイトツールで画面外に出すと、マウスポインターの矢印に戻ってしまいますが、
イラストレーター上で一回クリックし、
そのまま押しっぱなしで画面外にいくとスポイトツールのまま脱出することができます。

色を抽出したい部分でクリックを離すと、その部分の色を抽出することができます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今まで当たり前のように使用しているスポイトツールですが、
意外に知らない機能や便利な機能が隠されています。

本などにも書いてるとは思いますが、
実際にいじってみて覚えるものだと思うので、
この機会に指に覚えさせてあげると、効率もぐんと上がると思います!

ぜひ日頃のデザイン作業に役立ててください!

少しでも参考になれば幸いです!