TOM CREATIVE(トム クリエイティブ)

MENU

ARTICLE

PRIVATE

退職に伴い、送別会を開いていただきました!




こんにちはトミー( @TOMCREATIVE106 )です!

最近、退職ネタが多いですが、
今回が最後になると思いますのでお付き合いいただければと思います。

先日の12月19日に送別会を開いていただきました。

一つの区切りというか、
これが本当に最後なんだと、改めて思うきっかけになりました。

今回は日記風になってしまいますが、思い出話も含め記事を書いていきたいと思います。

素敵なお店と素敵なプレゼント

今回探してくれたお店がこちら↓

出典:SLD OFFICIAL SITE

静かすぎず、うるさすぎず、僕が好きな雰囲気のお店でした!

後輩曰く、ミラーボールが僕っぽいということでこのお店をチョイスしてくれましたw

そしてとてもたくさんの方がきてくれました。
すごい嬉しかったなー。

そして久しぶりに同じチームだった上司と後輩とお酒をのみました。

なんか懐かしくて色々思い出して、
全然変わらないなーと思いながらもふと後輩の女性を見ると、

開始30分でお酔いになられてました!w

そして色んな場面で助けてくれたみなさん。
一人一人に思い出があって、本当に出会えてよかったです。

たくさんのプレゼントも頂きました。

我慢できず最後の挨拶ではボロボロでしたが、
幸せいっぱいの一日でした。

そしてこれは別のチームの後輩ちゃんが描いてくれたイラスト!

すごい似てますw
頭のマッシュルーム感とか猿耳とかw

そしてしっかりと気持ちを切り替えるきっかけにもなりました!

おそらくうまくいかないことだらけだとは思いますが、
自分のペースで一つ一つやっていこうと思います。


入社当時に自分のスキル

この5年半で環境も自分のスキルも大きく変わったと自信をもって言えます。

でも入社した当時はあまりにも仕事ができず、
本当に迷惑ばかりかけておりました。

ストレスで10円ハゲができたのもこの時です。w

おそらく一番最初に頂いた仕事はECサイトの下層ページ量産。

WEB制作も初めてでよくわからなかったんですが、
ECなんでとにかくページ数があったんですね。

だから自分なりに、
どうやって進めればいいか、そうすれば効率よくできるのか、
そこはかなり頭を使っていました。

エディトリアルをやっていたおかげか、量産系の効率化を考えるのは得意だったんですね!
WEB特有のデータ作りも割と早めに慣れることができたと思います。

こんな感じかー、しめしめ!と調子にのっていましたw

そんな時に、別件でバナー制作をお願いされました。

これがその時の自分にはとても大変でした。。。

素材ありきのデザインしかやっていなかった僕は、
バナー1つうまく作ることができませんでした。

「デザインを0から作り出す」ということがまったくできなかったんですね。。

そして上司に見せる際も説明一つできないし、顔色をうかがっているだけでした。
「なんか説明ねーの?」ってもちろん言われますよねw

でもコンセプトもくそもないので、もちろん説明はできません。

1年目とかは本当にそんな状態でした。

当時は年齢が近い人もたくさんいましたが、
この中で自分が一番できないんだろうなーと思っていました。

それでも、「悔しい!負けたくない!」という想いは少なからずありました。

それでもやり方がわからない。。。

だから上司が言っていることを自分なりに解釈し、当時は必死でした!

だから上司もすごく大変だったと思います。


中途採用の女性が入社し、3人チームに

しばらく上司と2人チームだったのですが、
僕は相変わらずでしたね。

打ち合わせに行っても何の話をしているのかわからない。
そもそも何でこんな状態で打ち合わせ行かないといけないんだろう。

当時はそんなことを思っていましたw

そんな時に、良い刺激になるだろうとチームに一人加えてくれることになりました。

中途採用の女性です。

なんか不思議な感じの人、そんな印象でした。
年齢も僕より上だったので、どう相手をすればいいかわからず、、、

そしてLPを1案ずつ作ることになりました。

初めてデザインを見た感想としては、
すごく綺麗なデザインをする人だなーというのが感想。

まったく自分とは違うタイプの人で
バランスが絶妙で、中々真似ができないような感覚。

お客さんは彼女のデザインを選びました。

単純に悔しかったけど、すごく刺激を受けました。

そしてすごく言い方が悪いけど、
神経質な僕と、大雑把な彼女は何度か喧嘩もしました!w

それでもお互い負けん気があったのか、自分の仕事には責任をもって一緒に頑張って来れました!

3人でよく徹夜作業

業界あるあるだとは思いますが、
中々上司からOKが出なかったりとか、スケジュールが厳しかったときはよく徹夜をしました。

自分のデザインが完成しない時はとても辛かったですね!

後輩の女性は途中失踪したり(多分お酒を飲みにいったんでしょう!)、
それぞれがいろんな想いをもっていたと思います。

時にはタクシー、時にはダンボールで雑魚寝、時には漫画喫茶。

すごい生活をしていました。

デザイナーの方にはたくさん挑戦をしてほしい

思い出話をたくさん語ってしまいましたが、
今だから言えることもたくさんあります。

自分はとても恵まれていたんだなーと思います。

良き上司に出会えたのが僕にとって大きいのですが、
デザイナーの全責任は上司(AD)がもってくれているということです。

言い方を変えれば、自分が失敗をしても上司にすべて責任がいくんです。

そこで怠けてしまうか、その状況を使用できるかで、
数年後の自分の力は大きく変わっていると思います。

全然失敗しても良いと思んです。

失敗を恐れて挑戦しないほうが自分にとっては損になると思います。

僕もいろんな場面でビビって避けることもありましたが、
失敗したからこそ得られたものってたくさんあったし、
場数をこなしていくと少しずつ自信にもつながります。

そして自分1人でやらなければいけなくなったとき、
初めて自分が置かれていた状況を理解できると思います。

最初はビビってしまうけど、たくさん挑戦して、失敗してください!

それが将来の自分を変えてくれると思います。


おわりに

今回は日記のような記事になってしまいましたが、
この会社で学んだこと、そして今後自分で勉強していくこと。

それを少しでもみなさんにシェアしていければと思っていますので、
今後とも応援の程、よろしくお願いいたします。

こっから気持ちを切り替えて!(もう年末でタイミング悪いけど)
色々挑戦していきたいと思います!

そして幸せな5年半をありがとうございました。