TOM CREATIVE(トム クリエイティブ)

MENU

ARTICLE

FREELANCE

フリーランスという生き方 | こんな時代(コロナ不況)だからこそ改めて考える





こんにちはトミー( @TOMCREATIVE106 )です!

みなさん最近はどのようにお過ごしでしょうか?

今年はコロナという見えない敵が現れて、今までに経験したことがない年になりました。

7月に入りこれから下半期のスタートとなりますが、生活が一変した方も多くいらっしゃるかと思います。

僕自身も開業した初年度からこのような状況になって、
今後どうやって生きていくべきなのかを改めて考える良いきっかけにもなりました。

「フリーランスは不安定」という言葉をよく耳にしますが、
今回のことでフリーランスだけが不安定ではないことをみなさんも感じたのではないでしょうか。

そこで今回は、
半年間フリーランスとして活動をしてきて思ったことや、フリーランスの強みややっておくべきことを紹介しつつ、
今後自分の力で生き抜いていこうと思っているあなたに、少しでもヒントになるようなポイントをまとめてみました。

今回のような状況は異例。自分だけが大変なわけではなく、誰もが同じ状況

みなさんの仕事は今どのような状況でしょうか。

フリーランスは業務委託や、単発のご依頼等種類はたくさんありますが、
少なからず影響はでているかと思います。

僕自身もかなり影響があった一人です。

ご依頼いただける予定だった仕事がなくなったり、コロナを理由に減額を申し入れられたり。
デザインという仕事の必要性が、一気になくなった瞬間も体験しました。

まさかこんなことになるとは。。

でもそれはあなただけではなく、会社員の方、自営業の方、まだまだ知らないところで大変な方はたくさんいらっしゃいます。

人が観光をしない。遊びに行かない。これだけでこんなにも経済が止まるんですね。

企業ではリストラが起こったり、職を失った方も多くいらっしゃいます。

新型コロナ解雇、3万人超 厚労省、緊急事態解除後も深刻

厚生労働省は2日、新型コロナウイルス感染拡大に関連した解雇や雇い止めが見込みを含めて1日時点で3万1710人になったと明らかにした。6月4日に2万人を超えてから約1カ月で1万人増加した。

引用:Yahooニュース

出典:日本経済新聞

 

だから決して「自分だけ」と思わないでください。

今回の出来事をポジティブに考え、
これからの自分の未来を、より明るくできるようにじっくり考える休憩と思いましょう。

じゃあその中で今あなたになにができるのか。
そして、今何をするべきなのか。

自分に言い聞かすように、このようなことを最近よく考えるようになりました。

初めての経験とはいえ、いきなりこういう事態になることってあるんですよね。

今後、今やっている仕事がなくなったらどうしますか?

予想もつかないような出来事でしたが、
都度どんな可能性も想定して動いていくことが大切だと、改めて感じました。



フリーランスは収入源を分散させておく

僕の場合は分散型で、どの収入源がいきなりなくなってもある程度生活はできるような仕組みにしています。

現状の主な収入源は、

・直接お客さんからご依頼を頂くクライアントワーク
・YouTubeの広告収入
・noteの記事販売
・ブログ広告、アフィリエイト収入
・デザインデータ販売

クライアントワーク以外は会社員時代から続けているので、もう1年以上経過しています。

最初のほうは趣味でやっていた部分もあったのですが、こういう事態に直面すると、
必ず昔頑張っていたあなたが、今のあなたを助けてくれます。

ただ自分のコンテンツでお金を頂くということは簡単なことではありません。

すぐに結果を求めずひたすら続けること。そして良いコンテンツになるよう試行錯誤すること。

僕自身も以前は、自分のコンテンツがお金になるとは夢にも思っていませんでした。

でも、あなたしか持っていない有益な知識というものは必ずあります。
それは他の人からすれば充分価値のあるものなんです。

今のうちに可能な限り色んなことに挑戦し、収入源を分散しておくことをオススメします。

フリーランスは常に営業をする

営業っていうと電話でアポをとって実際にお会いして話を聞いてもらう。というのが一般的だと思います。
数多くのデザイン事務所やプロダクションがある中で、フリーランスの自分を売り込むのは中々至難の業だと思います。

また営業が苦手という方もたくさんいらっしゃると思います。
正直僕も苦手です。というかやったことがありませんw

今回お話する「営業」は上記のようなものではなく、前項でお話した自分のコンテンツを作ることにつながっています。

例えばブログです。

ブログって自分1人で書いているので、
人間性とか感情とか、良い意味で堅苦しくない自分らしさを表現するにはもってこいだと思います。

僕は実際字を書くことが苦手です。
でも自己表現がしやすく、なんでも好き勝手書ける部分はとても良いのかなと思っています。

そして必ず見てくれる人は増えます。

事実、このブログを見てくださった方からお問い合わせを頂くことも増えてきて、
ほんとに大事にしたいと思うご縁もできました。

YouTubeもそうですよね。

僕は顔出ししてはいませんが、自分の人間性がもろにでていると思います。
それって仕事依頼する側からしたら安心しますよね。

仕事を依頼してみたいけどどんな人なんだろう?
どのようなものを作るかわからないけど、仕事はちゃんと出来そうだな、じゃあ一回話だけでも。

自分らしさを発信することによって、自分を知ってもらう営業ツールにもなるわけです。

その中で、自分の技術や作品なども自然とアピールできるととても良いですよね。

作品に関しても、自分がこだわったポイントなどを織り交ぜてあげると、
デザイナーを探している人からすると、こんなにわかりやすいコンテンツはないと思います。

また「ポートフォリオ=作品集」と一般的に解釈している人が多いと思います。

実は僕はそうは思っていなくて、
作品も含め、人間性、仕事への熱意、すべてが自分のポートフォリオだと思っています。

だって就職活動をする時、作品の他にも履歴書や職務経歴書で自分の良さをアピールしますよね。
それで会社側は実際に面接をして、あなたを雇うか決めるわけです。

だからあなたの強みは作品だけで表現するものではなく、
他にもたくさんあるわけです。

また今回は「発信」という一つの例でお話をさせてもらいましたが、
発信するということは、多くのリスクも承知の上でやらないと身が持たないことも知りました。

どこの誰かもわからない人が見るし、
最近話題になった誹謗中傷問題もでてくると思います。

実際そうなってしまった時に、自分だったらどう対処するか。
そこも考えて準備をしていくと、楽しくやっていけると思います。

ちなみに過去にお問い合わせがあった流入元は、ブログ、YouTube、Twitterです。
※他のコンテンツも一通りご覧になっていただいた方が多数でした。

こんな感じで自分のことを知るために、たくさんのコンテンツを同時に見てくれる機会がたくさん生まれます。

簡単に連絡が取れる時代になったからこそ、注意が必要な面もたくさんありますが、
ふとしたきっかけでご縁をいただく機会なんてゴロゴロ転がっています。

誰も見ないから。ではなく、見てくれる人ができるまで続けることです。




何かに固執する必要はない。やり方なんて都度変えれば良い

最近コロナの影響で一気にYouTubeの需要がのびましたよね。
この先このような変化っていつでも起こりうることです。

ただYouTubeもここ1、2年が山だと思っています。

僕はずっと続けていくつもりですが、
別に固執しているわけではなく常に違うことに目を向け、やりたいことだらけで混乱していますw
これってフリーランスにしかできない強みだと思うんですよね。

だって10年前とか5年前なんて、YouTuberなんて言葉もありませんでしたよね。
ということは、5年後、10年後に新しい何かがでてくることだって十分あり得るわけです。

そういう時代の動きに敏感になって、都度チャレンジをしていく。
僕自身はそのほうが刺激的で、人生楽しくなるんじゃないかなと思っています。

だからあまり難しく考えずに、色んなことに目を光らせる。

その中で自分に出来そうと思ったことにはたくさんチャレンジしていくことです。

最後に僕が大好きな「林修先生」の名言を引用しておきます。

・個人的には「1回きりの人生、派手に勝負しようぜ」と言いたい
・今置かれた環境の中で何をどうすることがベストなのか?それはその人次第なんだ
・(仕事に必要なのは)好き嫌いを超越した、自分がお金をいただいている仕事へのプライドだけでいい
・社会において必要な頭、能力はどういう能力かって言ったら「解決」と「創造」

引用:まるちょん名言

おわりに

いかがだったでしょうか。

結構簡単なことのように聞こえるかもしれませんが、
実際やってみると中々うまくいかないものです。
続けることが出来ない方も多くいらっしゃると思います。

だからこそ、自分にしかできないものというものを見つけて自信をつけることです。

そして自分が楽しくやっていけるものというものを見つけることが大切です。

あなたにしかない知識というものは、
このような不況になったとしても、あなた自身を助けてくれる武器になってくれます。

そのようなことが中々見つからない場合は、とにかく何でも良いので動いてみましょう。

・環境を変える
・物を捨てる
・色んなセミナーに行ってみる

必ず見つかるはずです。

そしてこのような不況の中でも、あなたが輝いていられるように、お互い色んな挑戦をしていきましょう。

僕も応援しています。