TOM CREATIVE(トム クリエイティブ)

MENU

ARTICLE

FREELANCE

フリーランスデザイナーになって1年。収入や会社員時と比べて変わったこと。





こんにちはトミー( @TOMCREATIVE106 )です!

かなり久々の更新になってしまいましたが、
先日1月6日付けで、フリーランスになって1年が経ちました。

とりあえず1年続けることができて、内心ほっとしています。

独立する前はいろんな葛藤や不安もありましたが、
たくさんの方に助けていただきながら無事続けることができました。

この1年で関わって頂いた方には心より感謝しております。いつも本当にありがとうございます。

怒涛のようにいろんなことがあった1年ではありましたが、
フリーランスになったからこそ経験できたことや、
自分自身と向き合うことが多かった1年だったなと思っています。

今回は久々の更新ということで、この1年を振り返りながら、執筆を進めたいと思います。

フリーランス1年。会社員時代と比べて変わったこと。

まず僕がフリーランスになったきっかけを振り返りたいと思います。

ちょうど1年前に、フリーランスになろうとおもったきっかけや、
当時の気持ちなどを綴ったブログがあったので自分で読んでみました。

また動画でもお伝えしたことですが、「会社の為に働きたくなかった」。これが大きな理由です。
この中には色々な意味があって、それが1年前にも書いた内容です。

・会社員はチームでの力量が平均化されるから。
・デザイン以外にもやりたいことが見つかったから。
・すべて自己責任で挑戦してみたかったから。

当時のこの気持ちが、実際やってみてどうだったのか比べていこうと思います。

【きっかけ1】会社員はチームでの力量が平均化されるから。

会社員は基本集団行動なので、仕事への価値観の違いや、力量、時間の使い方など、
色々な考えの方と一緒に仕事をします。

また客先、代理店、社長からの評価もチーム全体の評価にされてしまったり。

当時はその部分にストレスを感じていた為、1人でやってみたかったってことですね。

これはイメージ通り、フリーランスになって一番変わった部分かと思います。

・自分一人の価値観で仕事ができる。
・自分の力に合わせて仕事を選べる。
・自分のペースで時間を使える。

これは本当に、フリーランスという生き方が自分に合っていたんだなーと感じました。

ただこれは会社員時代に色んな壁にぶつかり、
いろんな方とお仕事をさせてもらって、色んな経験をさせて頂いたからだと思っています。

会社での経験がなかったら今の自分はないと思います。

そこで色んな感情を抱き、自分自身と向き合うことができ、
自分のやりたいことや道というものが見つかったと思っています。

僕自身もよく人のせいにすることもあり勝手にストレスに感じていましたが、
裏を返すとそれって自分に自信がないために誰かのせいにしたかっただけなんですよね。

自分が中々評価されなかったのも、結局自分が動けていなかっただけなんです。

だからそこは思い切ってフリーランスになってよかったと思います。

自分で動いた分成果がでる。自分で動いた分評価をもらえる。
そして誰かの為に自分の力を精一杯使い切る。そんなフリーランスになれて毎日が楽しくなりました。



【きっかけ2】デザイン以外にもやりたいことが見つかったから。

こちらはYouTubeとブログですね。

人のやりたいことって都度変わっていくものだし、
自分にもそういう時がくるんだろーなーとは思っていたけど、まだYouTubeは続けられています。

これは本当に思うことなんですが、視聴者の方から頂くコメントやSNSでの嬉しい反応が、
YouTubeを続ける励みになっています。

正直動画1本作るのに時間はかかります。

ただ見てくれる人を想像しながら作っていると、自分もわくわくしながら作れるんですよね。

早く公開したいなーみたいな。

また当時はチャンネル登録者が約700人だったのが、
現在は19,000人以上の方に登録していただきました。

SNSのフォロワーまでもみるみる増えました。本当に嬉しい限りです。

勿論視聴者の方にとって少しでも参考になればと思い動画制作をしていますが、
実は僕自身もたくさん勉強させていただいています。

サムネイル1つの見せ方や、動画構成の作り方、編集、
そして「好きなことで生きていく」というYouTubeのキャッチフレーズを常日頃から考えるようになりました。

結局、見てくれる人が喜んでいただけるのが僕の喜びであり好きなことなんだなと思いました。

だからいくら動画制作が大変でも楽しくできるんだと思います。

その中で自分自身も成長できるので、
改めてアウトプットというものは最強の勉強方法だなーと感じています。

本を読むことも大切だし、人の話を聞くことも大事だけど、
そういうものを自分自身の考えも交えながらアウトプットすると、そこで初めて自分のものになります。

正直アウトプットを続けることはかなり大変だし、もちろん反応が薄い時もあります。

それでも、必ず自分自身の財産になってるはずです。

個人的には「YouTube」がオススメなんですけど、
自分が思ったことを人に話したり、SNSに投稿したり、それだけでも十分アウトプットになっています。

なので今後も、興味があることにはどんどん挑戦し、
自分のものにするためにどんどんアウトプットしていきたいと思っています。

【きっかけ3】自分のペースで時間を使える。

これは正にそのままでしたw

いつ起きてもいいし、いつ寝てもいいし、
どこで仕事してもいいし、昼間からお酒飲んでもいいしw

そういう制約がない働き方ってやっぱりいいものですね。

もちろん仕事は責任をもってやること。お客さんありきのフリーランスです。
ここを忘れてしまうとただのニートですからね!w

あと確実に変わったこととしては会社員時代と比べて休みは減りました。
1日何もしない日もなくなりました。

それでもやっぱり自分の好きなことをして自分でコントロールができるから、
なんの苦にもならないんですよね。

誰かのためにデザインをして、誰かのために発信をして、自分にもちゃんと返ってくる。
そんな生き方を目指してたんだと思います。

ただやっぱり仕事とプライベートの境界線はつけずらいかと思います。
ほとんど自宅にて作業なので、そこは今後どうにかしていきたいなと思っています。

なんだかんだずーっとデスクに座っていますからね。

ちなみに周りに人がいないと寂しくてだめだ!って言う人はあまり向いていないのかなと思います。

一日部屋をでないってこともよくあるし、
極端に言うと一日声を発しない日もよくありますw

僕の場合はたまにお客さんとビデオ通話をしたり、
YouTubeでたくさんの方と繋がることができたので、自分一人っていう感覚がそこまでない気がします。

一人になりたいと思っても、結局1人では生きていけないんです。
だからフリーランスになってもしっかり外と繋がれる環境を作っておくことも大切かと思います。



フリーランスの収入について

みなさん一度は「フリーランスの相場収入」など調べたことありませんか?
1つ断言できるのは、フリーランスに相場はないということです。

やればやるほど収入は増えるし、サボればサボるほど収入は減ります。

僕はお金に執着してまでやりたくないことはしたくないので、
「断る」ということも重要視しています。

フリーランスは仕事を選ばずなんでもやれ!というのををよく聞きますが、
僕はそういう価値観でフリーランスにはならなかったので、
ストレスを抱えてまで仕事を受けるのは違うかと思っています。

ちろん受託業務に関しては毎月お仕事をいただく保証もないので、
自分のコンテンツは作っておくことに越したことはないです。
(そこはフリーランスになる前に準備しておいた方が良いです。)

最初はまったくお金にならなくても、いつか自分を助けてくれるものになります。

僕でいうと「YouTube」、「アフィリエイト」、「有料コンテンツ」です。
YouTubeに関しては収益化まで約1年かかりました。

アフィリエイトも微々たる物ですが確実に上がっています。

自分で時間をコントロールできるフリーランスだからこそ、色々なものに挑戦することも大切です。

今は便利なプラットホームもたくさんあるし、無料で始められるものも数多くあります。

やってみて気分が乗らなかったらやめればいいんです。
そうやってちょっとずつ自分のやりたいことを具現化していけるのも、フリーランスの強みでもあります。

収入は多ければ多いほど良いです。
ただそれが本当に自分にとって大切か、自分と相談してみてください。

そうすれば自分にしかない幸せな時間を掴めるかと思います。

業務内容の変化

会社員時代の業務としては、
WEBデザインを中心に、コーポレートサイトやランディングページの
アートディレクションやデザイン制作を行なっておりました。

それがフリーランスになったら、
執筆関係や、動画関連のご相談までいただくようになりました。
すべてYouTubeを見ていただいた企業からでした。

自分の好きなことや勉強のために始めたアウトプットが、自分の営業ツールにも変身しておりました。

これは自分でも想像つかないことでした。

勇気出して何かを初めてみると、いろんなチャンスをもらえると初めて実感した1年でした。

毎回これは自分がやりたいことなのか!?っていう葛藤はあるんですが、
ご相談をいただくことは本当に嬉しいことです。

フリーランスデザイナーだからといって、
デザインだけに固執しなくてもいいんです(これはただの僕の価値観)。

結局デザインに限らず、何かを1から作り出すことが好きなんだなーということを改めて感じました。
こういう経験てとても貴重だと思います。

おわりに

いかがだったでしょうか。

かなり久しぶりの更新ではありましたが、
更新していなかっただけで、実はかなり濃い1年を経験させて頂いていました。

結局一人で何かを考えて作っていくことは好きなんですけど、
なんだかんだ人と関わっていくことも好きなので、
その点も考えながら、今後もやっていきたいなーと思っています。

もちろん、フリーランスも会社員もメリットデメリットっていうのはそれぞれあることで、
すべてがうまくいくことなんかは中々難しいことだとは思うんですけど、
その中で、僕はこういうことがやりたいだ!私の得意分野はこれだ!
っていうものを見つけることが、「一番難しく」かつ「一番大切なこと」だと思います。

それが見つかると自分がフリーランスになる意味、なった意味となり、
充実したフリーランス生活になることと思います。

Youtubeのほうでもフリーランスのリアルな話をさせていただいてるので、よろしければご覧ください。

何か一つのきっかけになってくれると幸いです。