TOM CREATIVE(トム クリエイティブ)

MENU

ARTICLE

PROGRAMMING

パーマリンクの設定ではまった話





こんにちは。Engineer のキムラです。

TOM CREATIVE のサイトをリニューアルするにあたり、
WordPress を使用しましたが、いくつかはまった点がありました。
今回はパーマリンクの設定ではまったお話です。

パーマリンク(URL)をどうするか決めておく

パーマリンクとは、パーマネントリンク(Permanent Link)の略で、
恒久的(半永久的)なURLという意味です。

WordPress構築時、パーマリンクの設定は正直そこまで意識しておらず、
日本語URLはなんとなく嫌だなーとりあえず記事IDで登録されるように設定しておけばいいかーと
そんな軽い気持ちで設定していました。

いくつか記事を投稿した後、Google Analytics を眺めながらふと思いました。

URLを見ただけではどの記事かわからない…
あとSEOとかってどうなの…?

半永久的なURLをさっそく変更したくなりました。
みなさまにおかれましては、こうなる前に予め決めておいた方がよいでしょう。

さて、そもそもどのようなパーマリンクが良いのでしょうか。

最適なパーマリンクとは

1.記事のテーマになっている英単語で、短くシンプル使う
2.アンダースコア(_)ではなく、ハイフン(-)を使う

例えばこの記事なら、WordPress のパーマリンクがテーマなので
「permalink-wordpress」とします。
そうすることにより、Google のクローラーが理解しやすいようです。

また、日本語のパーマリンクはおすすめできません。
SNSでシェアした際によくわからない文字列に変換されてしまいます。
これでは可読性も悪くユーザビリティも低くなります。

ハイフンを使うのも読みやすさが理由です。



パーマリンクを変更してみる

既にシェアした記事についてはそのままで、シェア前の記事について変更していきたいと思います!

変更できない

いきなり壁にぶつかりました。「編集」ボタンがありません…


消えた「編集」

原因は、軽い気持ちで設定した「記事ID」のせいでした。
「設定」→「パーマリンク」内の「/%post_id%/」になっている部分を「/%postname%/」に変更すれば直りました。


こいつが悪かった


現れた「編集」

これで無事に変更できるようになりました。
既にシェアされている記事のパーマリンクを記事IDに戻していきます!

戻らない

「-2」とかついちゃいます。
どうやらWordPress の仕様らしく、数字のみの%postname%の場合は自動的にハイフン(-)がつくようです。
パーマリンクを数字のみにしたい場合は、「Permalink Manager Lite」や「Custom Permalinks」等のプラグインで解決できるようですが、今回はphpMyAdmin で直接「post_name」を修正し、めでたく「-2」を消すことができました。

SEOへの影響

ここまでの作業だけでも結構な時間をとられましたが、ようやくやりたいことができそうです。
ここで、SEOへの影響はどうなのかを調べてみました。

すると
「SEOに好影響を及ぼすことは基本的にない」や「自分でちゃんと設定したURLにしたほうがSEO効果が高まる」と
情報がバラバラです…が、やっておいて損はないはず!なので、今後も上記の考え方でパーマリンクを設定していきたいと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
ざっくりまとめるとこんな感じです。

  1. パーマリンクは短くシンプルで意味が分かるようにする
  2. 日本語で作らない
  3. 編集を有効にするには「%postntame%」にする
  4. SEOへの影響は少しはある(と信じる)

まだまだ知らないことばかりですが、これからも精進してまいります!