TOM CREATIVE(トム クリエイティブ)

MENU

ARTICLE

Tips

スキルアップしたいなら副業をするべき

こんにちは、ART DIRECTORのトミオカです。

みなさんも一度はあると思うんですが、
今のお給料+αの欲で、副業を考えたことありませんか。

僕の中では【副業=おこづかいを増やすため】ではなく、
【副業=スキルアップのため】と考えています。

これは元上司の教えで、
今ではその意味がようやくわかったと思っています。

今回はその【副業=スキルアップのため】について僕の考えをまとめてみました。

会社の仕事は効率よく終わらせる

会社に勤めているだけで、
上司や先輩の方々から、色々学ばせていただいたことはたくさんあります。

そのため、雑にやれ!という話ではなく、しっかりと業務をこなし、無駄な残業はしないほうが良い。
という簡単な話です。

早めに帰る時、周りの目とか気になりますよね。
でも気にしないでさっさと帰るべきです。自分のために。

早く終われない仕事量だった場合は話が別ですが、
なるべく早く帰ることによって時間が生まれます。

その空き時間に何をするかによって、それぞれの力に差が大きく生まれます。

また待ちの時間も結構生まれますよね!
その待ち時間も有効に使うべきです。

お金だけを目的にやるのは意味が違う

こちらも単純にお金がほしいだけでやるなら否定はしませんが、
スキルアップを目指すなら副業の種類を選んだほうが良いと思います。

本業で疲れているのに、やりたくないアルバイトをやるのはぶっちゃけだるいですよね。

どうせ副業をやるのなら、それが自分のためになるものを選ぶべきです。

僕の場合は技術職なのでパソコン一つあればどこででもできるので、
副業でもデザインの仕事をしていました。

先輩も上司もいない状況だと自然と自分に責任がかかり、
自分がすべてやらなければいけない立場になります。

初めてのことばかりで不安ではありますが、
それが自分のスキルアップにつながりました。

副業という言い方をしておりますが、
お金につながらないことだってもちろん良いと思います。

コーディングを覚えたいから自分でデザインしたものをコーディングしてみよう!とか、
既存の他社のサイトを自分なりに改訂してデザインしてみよう!とか。

それをやることによって、必ず自分に返ってきてくれます。

副業禁止の会社が多いが、自分のためを思ったらうまくやるべき

まあほぼそうですよねw

そういう時、結構うまくやっていました。

外出と嘘をつき副業の打ち合わせに行ったり、
お昼時間にレストランで少し作業したりw

正直なところ、僕は会社のために働いているという意識はありませんでした。

すべて自分のためと思ってました。

もちろん会社の仕事を雑にやってきたつもりもないです。
だって
雑にやってたら、普通減給かクビになりますよね。

副業禁止の会社でうまく副業できないなら、方法を考えたほうがいいと思います。
俺は会社に尽くしたいんだ!今の会社をもっと大きくしたいんだ!という野望があるなら
話は別だとは思いますが。

まとめ

今回の僕の見解。

・会社の仕事は効率よく終わらせる
・お金だけを目的にやるのは意味が違う
・副業禁止の会社が多いが、自分のためを思ったらうまくやるべき

今回はちょっと思い切ったことを記事にしてみました。
それぞれの考えや価値観があるので、これが絶対だとは思っておりません。

ただこれが僕の本音であり、少なからず自分の成長に繋がったと思っています。

副業(空き時間に自分のスキルアップにつながることをやる)をしている方というのは、
やはり知らない間にみるみる成長していて、
こいついつのまに!!って思うことが多々ありました。

逆に副業をしてない人は、成長スピードが一定のイメージがあります。

よく副業をやっている人は責任感がない!と聞きますが、
むしろ逆です。

会社でもしっかりと学ばせて頂き、副業では自分で責任を背負ってみる。
そのプレッシャーがかかる立場が、自分でどうにかするしかないという気持ちに変わります。

これは会社で上司などがいる人は中々味わえないですよね。
だって上司が自分の責任背負ってくれるんですもん。

そんな楽な立場ありません、

だからこそ一度責任を背負ってみる。
そうすると上司のありがたみや、仕事に対するプロ意識などもより大きくなると思います。

どうせやるなら、お金だけではなく、自分への成長へとつながる副業をしてみてはいかがでしょうか。

少しでも参考になれば幸いです!