TOM CREATIVE(トム クリエイティブ)

MENU

DESIGN

GRAPHIC

TOM CREATIVE(トム クリエイティブ)名刺デザイン




担当内容:アートディレクション / デザイン

この度TOM CREATIVE(トム クリエイティブ)の名刺を新しく制作致しました。

名刺をリニューアルした経緯

気持ちを一新するため。

名刺はクライアント様や取引先に一番最初にお渡しする自分のツールです。

そのため、自分と相手を繋ぐ、いわば自分の分身みたいなものです。

実は僕の一つの区切りが来月にあり、
自分の新たなスタートにふさわしいツールとして、まず名刺を作り直そう!と考えました!
(その区切りの話は近いうちにお話しますね!)

YouTubeにてどうしても名刺の動画を作りたかったから。

「名刺の作り方」などという動画や記事等数多くありますが、
言ってることは基本的には一緒で、それ以上を説明できていない印象がありました。

「名刺デザインはグルーピングが大切!」と言われており、
僕自身もそれはとても納得できるお話です。

それ以外にも僕個人のこだわりやポイント、
それをこの機会に自分の名刺でできたらいいなーと漠然と思っていたのです。

こちらの動画にてかなり細かく説明しているつもりなので、
是非みてくださいね!



加工やオプション

正直なところ、かなり加工はやりたかったのが本音です。

とはいえ自分のツールにあまりお金を使いたくないなー、というのも本音でしたw

なので今回の紙の種類や加工はかなり無難な形に設定しました。

納期

3日納期

カラー

両面カラー

マットコート160kg

加工

両面マットPP貼(つやなし)加工

PP加工は僕自身絶対やったほうが良いと思います。

名刺やカードを手に取ると、指紋がつく場合ってありますよね?
PP 加工をすると、かなり軽減されます。

そして僕の好みですが、
あまり光沢感を出したくありませんでした。

手に取った時の触り心地がよいほうがいいなと思い、
今回は「つやなし」のさらさらとした紙の質感にしていただきました。

まとめ

仕事をする上で名刺って必ず必要ですよね。
最初のご挨拶と共に相手に渡す自分のツールとして、やはり妥協はしたくないところです。

ただあまりこだわりすぎるとクセが出すぎてしまうので
とにかく見やすく読みやすい形で今回はデザインをしてみました。

「TOM CREATIVE(トム クリエイティブ)」では、
名刺の作成も受け付けておりますのでお気軽にご相談してください。