TOM CREATIVE(トム クリエイティブ)

MENU

TUTORIAL

SPEED ART

イラストレーターで山の風景画を描いてみる / illustrator tutorial

こんにちはトミオカです!

よく素材集を見ていると、
ベクターデータの風景画ってありますよね!

今回のビデオはそんなイラストに挑戦してみました!

ビデオチュートリアルはこちら

ペンツールでベースを描きます

一旦全体構図を作るためにペンツールで適当に描いていきます。

後でいくらでも調整はきくのでこの段階では本当に適当で大丈夫だと思います。

陰影を入れていきます

少し立体感と奥行きをだすために山自体に陰影を入れていきます。

動画では左上に太陽を想定していましたが、
頭の中では右上に変更しよ!っと考えてましたw(本当です!w)

なので右上奥から光があたるとして、
暗い部分と明るい部分を足していきます。

ペンツールで木を描きます

少しでもリアルな木になるよう、
ペンツールで細かくパスをとっていきます。

小さく配置するので、
軽いバランス調整のみで木に見えると思います!

ぼかしを使用し太陽を描きます

単純に正円のみだとつまらないので
少し光をはなって見えるようぼかしを使用します。

楕円を重ねて雲を描きます

今回はもくもくした雲を描きたかったので
楕円をたくさん重ねて一つの雲を描いています。

色味や配置を調整して完成です

全体像が見えてきたら、色味や微調整をして完成です。

まとめ

イラストの描き方は人それぞれだと思うので、
描き方を参考というよりも
0から作り上げる流れを楽しんで欲しいと思いで動画を制作しました。

実際イラスト苦手ですし!w

今回最初からペンツールで描くことが初めてで、
自分自身も初の挑戦でした。

まだまだブラッシュアップができる作品ではあるのですが、
少しでも楽しんでいただけたら幸いです!